糸魚川翡翠は信頼の糸魚川ヒスイ商組合加盟店でお求め下さい。
糸魚川ヒスイ商組合
糸魚川ヒスイ商組合トップページ
イベント
.
糸魚川ヒスイ商組合会長からのごあいさつ
itoigawa hisui syou kumiai
 .世界最古の翡翠文化発祥の地において、翡翠の伝統を守る時がやってまいりました。
世界ジオパークの認定で翡翠にロマンを求めて訪れる人も多くなるでしょう。翡翠を通じてまちの発展に尽くしたいです。
 糸魚川産翡翠につきましては、海外産の翡翠を糸魚川産と偽っても、それを証明する手段がないのが現状です。当組合は表示方法に重点を置き、産地表示(『糸魚川産』あるいは『ミャンマー産』)を行います。糸魚川産翡翠を誰もが安心してお求めいただけることを重点目的に当組合を設立致しました。本物の糸魚川産翡翠をご要望の際は当組合に認められた信頼できる当組合加盟店でお求め下さい。

また、糸魚川市内において当組合以外にも翡翠を販売する業者は多くおられますが、表示方法をしっかりと行い、税金を納めていただきたい。本来ごく当然のことですが特に地域の宝 ヒスイをご商売にしているのですから、しっかりと税金を払うことで地域に貢献していただきたい、その上で当組合に加盟されることを切に願います。組合を通じて市や関係各所、地域のイベント等に参加することも特産品を扱う企業人として重要な責務ではないでしょうか。糸魚川の翡翠業者が一丸となって、翡翠を通じてまちの発展に尽くせる日が来ることを願います。
糸魚川翡翠をお求めの方もヒスイはお守りでもありますので、糸魚川を愛し、志を大事にしている信頼できるお店からお選びいただくことをお勧めいたします。



                          翡翠製品
 

【毎年5月4日は糸魚川・ヒスイの日です】


 ヒスイの加工・販売に関わる同業者が、製品・商品の「表示方法」に重点を置き、顧客との信頼感をつなぐとともに、産業振興と社会的地位の向上および会員間の親睦を図るため、同業組合の結成を行い、互いに切磋琢磨し糸魚川市の「ヒスイ商組合」の信頼を深めていくことを目的にしています。


                   


 糸魚川の翡翠は、縄文時代前期のころに出現し、その後、弥生・古墳時代を通じ、装身具・玉類の主流を占めていました。ところが、奈良時代のころになると翡翠は忽然として姿を消してしまいました。今なお、糸魚川の翡翠は、その出現から終末に至るまでの多くは謎につつまれています。糸魚川翡翠の希少さもさることながら、まぼろしの翡翠、謎の翡翠と呼ばれる所以がここにあります。
                   


        

                    


翡翠工房
正宝堂姫川店
ヒスイの郷(株)
ジェイド
青海ひすい工房
翡翠工芸青木商事
日本ヒスイ鉱業
ヒスイねっと『糸魚川ヒスイの店』



                    
糸魚川ヒスイ商組合